上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハワイのパイプラインカフェで行われた
宇多田ヒカル(Utada)のライブ観ました!
それも最前列で!
ライブ当日書いたものを手直し♪


当日昼間は街なかで宇多田カラオケ大会とかやって多少の盛り上がりはあったが

実感もないまま日が沈むのを待って、会場のパイプラインカフェへ

6時ごろ到着すると
既に長蛇の列が出来ていた。


この日の為にパイプラインカフェのV.I.Pカードなるものを入手してたので、通常よりも優先して入場できる。

お店のスタッフに「V.I.Pラインどこ?」と聞くと
「後ろと」言われて見てみると6人位しかいないではないか!
ほんとに「そこ?」と聞き直すぐらい驚いた!
7~8番目ですがな!!マジっすか!?No shit?!

並んでるとかっぷくの良いおっさんが来て腕に黄色い紙を巻かれる。(たぶんIDの代わり酒買うのに必要)

列の後ろに居たジモピーの人と会話したり、列に並んでる知り合いを探したりしてると時間は過ぎ
開場
普通の列より先行して入場~♪手に判子を押され中に入っていく。
最前列に7-8人しかいないじゃん!あたりまえか…
最前列左側に陣取る。

しばらくすると前座?のDJが始まる。
結構な時間DJのおっちゃんを堪能♪
途中
スタッフが来てDJのおっちゃんに身振り手振りで「伸ばせ」的な合図をしている。
「喉がどうの」的なジェスチャー
Utadaが喉温めてるから伸ばせとの指示と勝手に解釈…

九時前頃か、スタッフがまた来て「OK」的なサインをした。
DJのおっちゃん終了♪かなり長かったw
機材が片付けられ、マイクスタンドが置かれた。
驚いたのは、その距離、2メートル強!No shit?!

余談だか、セキュリティのおっさんが「写真撮るな」「フラッシュたくな」的なことを
英語で言ったのだが
それを陽気なにいちゃんが片言の日本語で訳して
「写真ダメヨ!」「フラッシュダメヨ」と叫んでるのに超ウケタww

スタッフ(セキュリティ)連中、写真に超敏感で、DJのおっちゃん撮っただけで
退場させられてる女の子が居た…(可哀想
後ろや二階の人は結構撮ってたと思うけどな。
最前列は無理!目の前にセキュリティのおっさんが三人で見張ってるからww

そしてバンドメンバーが出てきてセッティングを始めた!
何度かUtadaコールが巻き起こる。

しばらくして
にわかに照明が照らされ演奏が始まった!

奥からスラッとした可愛げな女の人が出てきた。

周りから歓声が聞こえてきた。コーラスの人?…違うよな?

髪の毛が長くて、顔がよく見えないな。

歌ってんじゃね!?

宇多田ヒカルじゃね~か!

久々に目にした宇多田ヒカルは
前髪が左目にかかり、髪の毛は肩まで伸びていた。
スーッとした感じで、雰囲気が全く違く
登場した瞬間「誰だこれ?地元のお姉さん?」って感じで
宇多田ヒカルだと認識するのに数秒かかった。

ハートマークの(赤いハートに青い小さなハートが重なってる)Tシャツに
ピンクのスパンコールぽい キラキラのタイツ
ヒールが25センチはありそうな、黒のパックスキンぽいブーツ(レッグウォーマみたいなの付いてる

右耳には星がたのイヤリングをして(左耳は見えなかった
右手の中指は星型の青い指輪をはめ
左手首には白い鋲付腕輪をしていた。

青のマニュキアも目立っていた。
実物の方が良い。

(あたいが撮ったものではない…バレたらセキュリティに追い出される)

ライブは
On And onから始まり(演奏ちょっと緊張ぎみw
Merry Christmas Mr. Lawrence ? FYI
Poppin’
This One(Crying Like A Child)

「日本から来た人?」って聞いた後は
日本語でのMCもしてくれた。
「日本語の曲もやります」
といって曲が始まった。

Passion(英語交じり)

スタッフがステージの左端から黒い塊を出してきた。
ピアノだ!
宇多田ヒカルが椅子に腰掛ける。

Sakura Drops(ピアノ弾き語り)
Stay Gold(ピアノ弾き語り)

曲の合間には引っ切り無しに歓声
陽気なにいちゃんI love youを連呼w
Utada困まるも最後の方では応えていたw

Devil Inside
Kremlin Dusk
You Make Me Want To Be A Man
The Bitter End (Placebo cover)

Apple And Cinnamon

客が「団子が聞きたい」とか好き勝手曲をリクエストをする
(陽気なにいちゃんはしきりにtravelingを連呼していたww)
宇多田ヒカル少し困り顔
(決まってるから無理と思っていたが)
そんな中、「ぼくはくま」と隣のアジア系が叫ぶと
宇多田ヒカルが突然アカペラで歌い出した
サービス旺盛です!

ぼくはくま(アカペラで少し)

Come Back To Me
(陽気なにいちゃんの連れがコーラスをするとUtada笑いながら目線を送る
陽気なにいちゃんの連れ→勝ち誇た様子w)

First Love(合唱するな!聴かせてくれよw
Can You Keep A Secret?
Automatic(ノリノリで最高潮!

Dirty Desire
最後の曲ですとUtada、場内「えー!」って笑っていいともかっ!
曲が終わりUtadaが引っ込む

まとまりのないUtadaコールが何度か繰り返されメンバーが現れる
同じ格好でUtadaも現れる
アンコールが始まる。

Simple And Clean

メンバー紹介
ベース、パーカッション、キーボードは2006年と同じ面子だったと思う(間違ってたらスマソソ

Me Muero(ギターの音色が良い
(他にもMCあったけど割愛)


Utadaアルバムと昔の曲を除けば
恋の歌が多い気がした。
超重低音が体に響く(スピーカーの前の所為もあるw
曲の度にステージ後ろの両端にあるモニターに写し出されるアルバムジャケットや画像が郷愁を誘う。

アンコールは一回のみ‥
開演の時間がおしてた所為かもしれない‥
三回は期待してたのに‥

(掲示板から拝借)

最後に英語でペラペラと喋った後
ミュージシャンがよくやるそぶりで
おどけてマイクを投げ捨て、笑いながら宇多田ヒカルは去っていった。

Party is over.

今後、ライブをこんな近くで観れることはまずないだろう…

さようなら

そして‥

ありがとう♪宇多田ヒカル


ついでに


ジョンレノンに少し似てるパイプラインカフェオーナーにも

ありがとう


後記
後から聞いた話だが
当初ハワイはリハーサルやるだけだったとか
パイプラインカフェのオーナーがやっちゃいなよ的なことでやったとか
因みにパイプラインカフェは無くなってしまったorz
スポンサーサイト
 戯言  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。