上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演に、宇多田ヒカルが来場していた――。AKB48のファンサイトなどで次々と報告されたサプライズな出来事に、ファンが騒然としている。アイドルグループのAKB48と宇多田ヒカル。音楽の方向性も異なり、何の接点もなさそうな2組だが、なぜ宇多田ヒカルはAKB48劇場を訪れていたのだろうか。

AKB48劇場での観劇日記をつづっているファンサイト「AKB48@メモリスト メンバー観察日記」によると、宇多田ヒカルが来場したのは、まだAKB48に加わったばかりの8期生(研究生)によるB4th特別公演の3回目。メンバーから「今夜はなんと宇多田ヒカルさんが来ています」と紹介があり、観客からは大きな拍手や“宇多田コール”が起きたという。宇多田ヒカルも四方にお辞儀をしながら、観客に応えていたそうだ。

同サイト以外にも、この日の公演を観劇していたファンからの報告が相次いでおり、ネットでは「すげえええ」「いったいなぜなんだ」「よりによって研究生公演か」「宇多田ヒカルはアイドル好きだから」など、さまざまな反応が見られたが、なぜ来場していたのか、その答えは意外なところにあった。

実はこのとき宇多田ヒカルは、英国を拠点に活動し、欧米で高い評価を受けているアーティストMIKA(ミーカ)と共にAKB48劇場を訪れていたという。MIKAがコミュニケーションサービス「Twitter」に「Oh my god have just see the most astounding thing ever. An AKB 48 show. (なんてこった。これまでに一番ビックリしたモノを観た。AKB48のショーだ)」「Went with my friend Hikaru Utada(友だちの宇多田ヒカルと行ってきた)」と投稿したことで明らかになったもので、公演に出演した面々と宇多田ヒカル、MIKAの集合写真も公開している。

MIKAはJ-POPや日本のアニメ、フィギュアなどへの傾倒を公言していることから、来日に際し、友だちの宇多田ヒカルと秋葉原をブラブラとしたあと、AKB48劇場を訪れたということなのかもしれない。いずれにしろ、AKB48にとっても、ファンにとっても大きなサプライズとなったことは間違いなさそうだ。

http://www.youtube.com/watch?v=zsffGQGZ4Ig

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。