上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ある雑誌がエヴァ特集をやったときに、インタビューを受けたんだけど、それを読んだ庵野さん(総監督の庵野秀明氏)や関係者の人たちが、エヴァのことをそんなにわかってくれてるんだとかこんなに深くまで考えてくれてたんだって思ってくれて、それで私に(テーマソングの依頼が)来たみたい」
「曲調やメロディーや歌詞のいろんな面で、エヴァのテーマ曲だからこうしようっていうのが何か所もあったって感じ。だから、宇多田ヒカルの歌っていうより、“アニソン”っぽいのかな、みたいな」
「なんだろ。自分が作った作品なのに、あんまり自分でつかんでないというか、よくわかってないんだよね。いいのかな、これで……っていうね」
「ストーリー的にとかエヴァのファンの人たちから私を見たイメージとして、たぶん物語のキャラクターのなかで、いちばん似てるのは“アスカ(惣流・アスカ・ラングレー)”なのね。超強がりで、元気で明るくしてる感じの子なんだけど、夜寝ながら“ママ~”って泣いてるみたいな? 結局はなんだかんだ言ってもママに愛されたいだけ、みたいな? たとえば“まだ自分のこと知らない”とか“自分が好きじゃない”という歌詞も私っぽくもあるし、主人公の掟シンジ的なテーマでもある。そこは、まぁ共通しているところでもあったから書きやすかった。なんかやっぱり、人間のテーマとか親とのつながりとか、人と人の間にある壁とか、やりとりとか……それは、私の人生最大のテーマでもあるし、いつも(歌詞に)書いているようなことだから。ただ、エヴァのストーリーを知っているから影響されないわけがないって感じかな」
「だって、あまりにも物語とベッタリだったらだれにでも書けるじゃん! みたいな。『Beautiful World』はエヴァがなかったらきっと、もっとわかりやすい歌詞になってたと思うし、100%私の好みで作ってたら、こういう歌はできてなかったかな。でも、そういうことができるからかえって楽しいのよ。だから(テーマソングを)引き受けるのよ。で、テーマソングってところから飛び出ようと思ったから“少年マンガ 夢見てばっか”なんていうのを歌詞に入れてみたかった。だって「エヴァンゲリオン」って少年マンガじゃん? 映画のタイアップ曲だけど、もとは少年マンガじゃん?」
「なんかさ、最近ってみんな自分の感情をあまり表に出せる機会がないっていう人が多いんじゃないかって思うの。きっと、みんなドラマを見て“うわぁ~ん”って泣くのが実は好きだったりするわけじゃない? でも、意外とそういう感情を、泣くでも笑うでも放っておいてる状態というか。そういう経験ってなかなかできないと思うんだよね。何かにエネルギーを注いだり、感情が“ぶわ~”っと爆発したりっていうことが、実はみんな欲しいし、人間には定期的に必要だと思う。なんかね、頑張ったからすごくうれしい! とか、すっごく悲しい! と思えるような、そういう状態っていいなぁと思って、そういう歌を作りたかったんだ」
「なんかさ、私にも人には見せないけど、そんな感情はあるんだぜ!! みたいな(笑)。ホント、あの“Kiss & Cry”の場所が昔から好きなんだよねぇ」
「日清カップヌードルのCMソングだから、歌詞に“日清カップヌードル”って入れちゃった(笑)。ラジオ局や番組のスポンサーによってはこの曲を流せないとは思うけど、まあ別にいいじゃん! って(笑)。だってめちゃくちゃ語呂がいいんだもん! すっごいハマるの! あの部分を使って日清カップヌードルのCMを作ればいいのにーって(笑)」
「『ホテル・ロビー』を作っていたときから、いつかこの曲を日本語詞でやりたいと思ってて。で、この『Kiss & Cry』を作っていたときにBセクションのところのメロディーはどうしようかなぁと思ってたら、あっ! あれが合うじゃん!! って」
「でもね、自分じゃ(7年前の歌が)恥ずかしくて聴けないのよ(苦笑)。なんだろ、歌うことに対する根本的な姿勢があのころと今とでは違うし、なんか私ったらかわいい……みたいな(笑)? もちろんあのころは、あのときなりにちゃんと自分では歌ってるんだけど、昔の写真とか見るとなに!? この髪型!! って恥ずかしくなっちゃうような感じ? もし今歌うなら? 歌詞に対するとらえ方は変わってないんだろうけど、あぁいうフェイクは今はしないと思うな。なんかちょっとスキャットしちゃったよ。みたいなのは、若っけ~! って思った(笑)」
「別にこういうふうに切るつもりはなかったんだけど、美容院に行って前髪をちょっと切りたかったっていうか、前のヘアスタイルに飽きちゃって(笑)。で、最初はさり気ない前髪にしようかなぐらいの気持ちだったんだけど、それならバッサリ切っちゃった方が潔くない? とか言われて、じゃあやるかーって、バーッと切っちゃった」
ソース
http://smash.music.yahoo.co.jp/pow_dtl/itv/powyjm00180/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。